さわさわ丼

ときどき更新…。

そして4年後へ

VSベルギー戦。

後半はTVの前で
立って観戦。




ワクワクした!


盛り上がった!


うれしかった!


感動した...泣!



2点先攻のあと
どこに気持ちを落ち着けていいか
よく分からなかった



  ・

  


  ・





  ・



  


そして
ヤラレタ。
 


祈った。

神様おねがい!

手に汗ニギッタ。

神様おねがい!

そして
アディショナルタイム。







 ・


 ・


 ・


 


散った。




ベルギーの10番、アザールが
日本の10番、香川に手を差し伸べた。

最年少のJリーガー
昌子源は、ピッチを拳で叩き
今大会初めて
感情を露にしたように見えた。

代表メンバー23人。
洩れてしまった選手も含め
それぞれの選手に
ココにくるまでの軌跡がある。

その姿を知れば知るほど
彼らから多くの活力をもらってきた。

ピッチに立てなかった
選手たちの姿からも学ぶことが多かった。




「ナニが足りないんでしょうね」
空を仰いだ西野監督。

ケガをしていた乾選手の起用。
オフサイドトラップ。
ベスト16に進むための選択。
攻撃的な戦術は、新鮮で
期待とワクワクに満ちていた。

 


「わずか であって 
わずか じゃないのかもしれない」
世界トップチームとの差。

その“わずか”をつかんだら
どんな景色を見ることができるんだろう。

リードしているときの戦い方。
リードしたときの応援の仕方。

まだまだ先があるって、
ワクワクする。

新生日本が挑む
来年のアジアカップまで
およそ半年!

そして、
海外リーグ日本人選手たちも
引退表明した選手たちも
引き続き、注目です。



[PR]
by SawaSawaDon | 2018-07-04 08:16 | Work
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30